Well that escalated quickly…

uta2ゥ……ア……
あぁ……\n
あたた……かい……

ダレ……ダ……
ワタシヲ、ヨブノハ……
まて……じぶんはまだ……Ц
覚醒処理ヲ開始。
しすてむ、いえろー。\n
5秒後ニ、再起動。
しすてむ、えらー。
覚醒処理ニ問題。\n
対象ニ深刻ナ影響。
停止処理きゃんせる。\n
しすてむノ停止ハ出来マセン。\n
かうんとだうんヲ開始。
5,{W75}4,{W75}3,{W80}2,{W80}1……
あ{W10}な{W10}た{W10}に、{W40}よ{W10}き{W10}目{W10}覚{W10}め{W10}を{W10}━━
…………
こ……こは…………
ここは……どこだ……?
真上には見慣れぬ……布の天井……?
[仄*ほの]かに明るい……いや、薄暗いの、か?
……この音……火、なの……か?
う……ぅ……\n
せかいが……ゆがんで……
なぜ……こんな……
目が覚めた?
ぅ……ぁ……?
何……だ?
少女
ご気分はどうかな。\n
外傷は無かったけど、どこか具合が悪いところがあったりする?
……まだ、意識が混濁しているのかな?
おまえ……は……?
あ……
ここは……どう言えばいいんだろ。\n
ちょっと説明するのが難しいかな……
……
それより、あなた自身のこと、どうなってるか覚えてる?
自分……?
ぐ……
まだ無理しないで……
知りたいことも、後でちゃんと教えてあげる……
あぁ……そうか……
これは……ゆめ……か……
今はただ、安心して……お休みなさい……
ん……ぁ……
おやすみなさい……

もう、また部屋を散らかしたまま。
やっほ~、おじちゃん、来てあげたよ~
ふふ~ん、喜んでよね。\n
今日はおじちゃんの為に、大好きな━━━を作ってあげるんだから。
ふ~ん、じゃあ、おじちゃんがおじいちゃんになってもお嫁さんいなかったら、あたしがけっこんしたげようか?
私は心配だわ……せめて、ここじゃなくて向こうに……
いつ帰ってきても良いのよ。
……なんだか、あなたが急に遠くなったみたい。
昔は何かにつけて私やあの人の後を付いて回っていたのに……

……薬は飲んだか?
目覚めた時にはお前の前に新しい世界が待っているだろう……ふふふ。
そうだ……おまえこそが最初にして……最後の……
もう、作ってあげないから。
でしょ。
ふふっ、いいよ。
ぜったい来てね。\n
指きりげんまんだからね! 針千本のむんだからね!
約束だよ。
ん…………
そ、う……だ……
やくそく……
いかなければ……
まっている……

– ムギ

Leave a Reply